個人的なまとめ。

てきとーに何か書きます。

現在の実験環境のメモ

実験環境のメモを残しておこうと思う。

実験の為に研究室の棚にだいぶ放置されていたノートパソコンが10台ほどあったので、それを使用している。

[OS]
Lubuntu 14.04 LTS 32bit
[CPU]
Pentium M 1.2 GHzとか、Intel CoreDuo U2400 1.06GHzとか ※PCによって変化
[メモリ]
256MB 〜 1GB ※
[HDD]
40GB 〜 120GB ※

使用しているノートPCは、5台がPanasonicのLet's Note CF-T4やCF-W5である。
また、他は数年前のVAIOやFMV等を使用している。
ぶっちゃけ、もっと良い端末が欲しいが研究室の予算が無いんだろうな。


OSをLubuntuにした理由としては、メモリが256MBと低いためである。
Arch Linuxを入れても良かったが、10数台あるPCに同じような設定をするのが面倒くさいので、楽に構築できるLubuntuにした。
OSは結構色々試した。
FedoraやCentOS6,7, Ubuntu 14.04 LTSなどなど。
ただ、Fedoraは最新の23?では上記のPCにはインストールする事が出来なかった。
CentOSだとどっちもインストールする事は可能だが、動作が結構もっさりしていて使い物にならなかった。
Ubuntuは一応入れてみたが、Ubuntuを使用するぐらいならLubuntuで良い気がする。

あと、PCが古すぎて2004年よりも前?の物だとCPUがPAE(?)に対応していなくて、
インストールする時にオプションを指定しなければならない事もあった。

↓ここを参考にした。ありがたい。
pcmemo.take-uma.net



また、14,04LTSを選択した理由は、15.04辺りからwifiの名前が変更されたから個人的に好きじゃなくて。

GUIはデフォルトを使用している。
FirefoxYouTubeを見ようとすると、HTML5がーーとうるさいので、chromiumを入れている。

動作に関しては、重たい動作を行わなければ特に問題無い。


メモリは、Lubuntuのおかげで256MBでも思った以上に動作してくれる印象がある。
ただやっぱりYouTubeで動画を視聴した時は、結構厳しいものがある。

HDDに関しては、特に何かデータを保存する訳ではないから気にしていない。


久々に記事を更新したくなったので、とりあえず更新。