個人的なまとめ。

てきとーに何か書きます。

IFTTTでWebhooksをphpで使う

昔から知ってて気になってたIFTTTを使ってみた。
実際、どう使えばいいのかいまいち分かってないけど、とにかく便利らしい。

Webhooksは自分で作成したアプリやWebなどに埋め込んで、URLにPOSTかGETで投げることで、動作を行う事ができるやつ。

<?php
$name = 'Sample';

$json_data = array(
    'value1' => $name,
);

$URL = "http://maker.ifttt.com/trigger/{EVENT_NAME}/with/key";
$URL .= $YOUR_KEY;

$options = array(
    'http' => array(
        'method' => 'POST',
        'header' => 'Content-Type: application/json',
        'content' => json_encode($json_data),
    )
);
file_get_contents($URL, false, stream_context_create($options));
?>

以上で出来る。file_get_contentsは使わない方が良いって書いてある記事もあったけど、とりあえずはこれで。curlを使うのがベストらしい。

$json_dataの配列の中のkeyは、IFTTTで設定をしたkeyと揃えると良い。
この画像の場合だと、$json_data = array( 'value1' => $name ); とかしてあげれば良い。
f:id:kosuke128:20180528193653p:plain

スマホの方でIFTTTのアプリを入れておけば、そっちに通知が行く。
使い道はイマイチ思いつかないけど、とりあえず使えるようになった。