個人的なまとめ。

てきとーに何か書きます。

(研究室で)知っておくと便利なUbuntuのコマンド

Ubuntuには便利なコマンドが沢山用意されています。
全部の使い方を理解するのは絶対無理なので、研究室にいる時に覚えておけば便利だなぁって思ったコマンドを幾つか列挙します。

※lsとかifconfigとか基本中の基本のコマンドは除きました。
気になる方は、プログラマーが知っておくと良いLinuxコマンド - Qiitaを参考にすると良いかも。

コマンド名 用途 使い方 参考リンク
nkf 文字コードを変換する nkf -w --overwirte FILE名 nkfで文字コード変換 - Qiita
pdftk PDFのファイルを結合・一部切り出しが出来る pdftk Input.pdf cat output Output.pdf pdftk の基本的な使い方 - Qiita
find ディレクトリの中からファイルを探す find . -name "*.pdf" Linux findコマンド - Qiita
grep ファイル内を検索 grep "Text" file.txt grepの利用技まとめ - Qiita
xargs パイプで繋いだ時に繋ぐ前の結果を後に引き継ぐ find . -name "*.pdf" | xargs grep "text.txt" xargs のオプションいろいろ - Qiita
convert 画像の拡張子を変換する convert Input.png Output.eps ImageMagickの使用例 -- 入門 - Qiita
scp ssh経由でローカル-リモート間でファイルをコピーする scp -r /Sending_path Receive@Receive_IP:/Receive_path scpコマンド チートシート - Qiita


他にも色々あると思うけど、思い出したら追記する。

findはファイルを探すのに有能だし、xargsは他にも色々使い道があるから知っておくとすごく便利になる。
scpは送る方と受け取る方を間違えると大変な事になる事があるので、気を付けて使いましょう。
書いてませんが、historyコマンドを使うと左側に番号が書いてあるので、もう一度使いたい番号の前に!を付けて実行すれば簡単にコマンドが再実行できます。
例:

500 ifconfig
501 ls -a
502 pwd
kosuke@Desktop:~$ !501
ls -a

といった感じで簡単に実行できます。一々コピーしたり打ち直さなくて良いです。

bstファイルをちょっとカスタマイズする

Texで参考文献を書く時に、Texファイル内のthebibliography環境を作ってやるのも別に悪いとは言いませんが、個人的には.bibファイルを作って参考文献を書いた方が楽だと思ってます。

で、そんな.bibファイルを読み込む際に使う.bstファイルは各学会がテンプレートを用意してると思うのでそれに従えば良いと思ってます。

が!時にはちょっとした事情でbstファイルを書き換えたい時が来ると思います。

今回はデフォルトで入っているunsrt.bstをベースにちょこちょこっと改良しました。

続きを読む

TeX Studioで個人的に便利な機能

小ネタです.
だいぶ前にたまたま気づいた機能なので,もしかしたら既出かも知れないですが...

例えばこんな状況があったとします.
f:id:kosuke128:20180910162748p:plain

ここで,「あいうえお〜たちつてと」をitemizeして,各行の頭に\itemを付けたいとしましょう.
f:id:kosuke128:20180910162806p:plain

ここで,\itemを入れたい所にctrlキーを押しながらドラッグをすると,下の図みたいに選択することができます.

f:id:kosuke128:20180910162804p:plain

後はその状態のまま,\itemと入力すればまとめて選択した行全てに\itemが挿入されます.
f:id:kosuke128:20180910162800p:plain

連続した複数の行に同じ文字を追加したり削除する場合はこの方法が楽かなと思います.
隔行毎に処理を行う場合はvimを使うやり方が楽だと思います.

EPSをPDFに変換した時、一番軽量な方法(現時点)

論文を書いている最中に調べものをしていると、TeXに使う画像はepsじゃなくてpdfを使用した方が軽いというブログを見つけました。
確かに画像が多いTeXのファイルをコンパイルする時は重いよなぁと思ってました。
まぁ、そういう時はdraftを付けてコンパイルするんですけどね。


そこで、epsをpdfに変換する時に最もデータサイズが軽くなるのはどの方法かと思って、思いつく方法で実行してみました。

続きを読む

DELLのノートPCでOSが検出されない時の対処法

Ubuntu 14.04 LTSをDELLのノートパソコンに入れて使ってたんですが、しばらく使わずに放置しているとなぜかOSが起動してくれませんでした。

特にBIOSを触ったような記憶は無いんですが、一応公式サイトの通りにやってみました。

デルPCでハードドライブが検出されないエラーをトラブルシューティングする方法 | Dell 日本

公式サイトのサポートを見ながら診断ツールを起動させて診断を実行すると、HDDはちゃんと認識しているようです。

なので、次にBIOSを起動してBootメニューを見てみます。
※画像は拾い物です。
f:id:kosuke128:20180824164244p:plain

その項目の中に、Boot List Option < Legacy> となっている所があり、LegacyをUEFIに変更し再起動すると無事に起動しました。
BIOSバージョンによっては項目が無かったり、名前が若干異なるかも知れません。

そもそも今回はLegacy BootとUEFI Bootの2種類がBootメニューの中に表示されていて、UEFIの方を見てみるとUbuntuの名前が見えたので、もしかしてと思って変更してみたらいけた、という感じです。